Profile

千葉県我孫子市生まれ、高校野球の大ファンでもある茨城県育ちのシンガーソングライター。

幼い頃からピアノを習い、音楽好きの両親の影響もあり、いつも音楽がそばにある環境で育つ。

小学生の頃に歌手になりたいと思い始め、その後たくさんの音楽を聴き、作詞を始める。

2005年より本名の「木原真由美」として活動を始動。2012年よりシンガーソングライター繭(mayu)に改名。

「一度聴いただけで口ずさめるメロディ」「子供達の耳に残るメロディ」をモットーに楽曲作りを

行っている。

ワンマンライブには定評があり、確かなステージングと練り込まれた構成、魅せるサプライズの力は、ファンの心を掴んで離さない。

現在は、都内から川崎・横浜を中心に名古屋、大阪等のライブ活動、イベント出演と幅を広げている。

また、2015年10月、初めて関西ワンマンライブを成功させると同時にピアノ弾き語りライブも精力的に行っている。

全てのステージにて東日本大震災募金箱を設置し(2015年の募金額は\100,000達成、2016年は宮城県

気仙沼市立牧沢きぼう保育所に大型積み木を寄附 同年、熊本県益城町に¥49,136寄附)。自身の

「音楽」で人々を支えたい、

自分が唄える環境にあること、感謝の意の表しとしている。

2016年12月15日「君はまだ僕のことを知らない」アルバム全国リリース。

2017年1月21日に大泉学園ゆめりあほーるにて行われた初のホールワンマンライブは180名を動員。満員御礼にて大成功となる。

翌年、2018年1月7日はYAMAHA銀座スタジオにてワンマンライブを開催、120名を動員しチケットは

早い段階でSOLDOUT!

2019年6月29日、二度目のホールワンマンコンサート。ミニオーケストラコンサートをYAMAHAホールにて決定している。